売れっ子になりたい!

デキる人材になって稼ぐ!

フリーエンジニアの業務内容はクライアントから情報技術に関わる専門的な仕事の依頼を受けてその仕事を担うということである。システムやソフトウェアの開発のように要求されるものを開発して提供することが目的となる仕事や、一定期間の契約をしてクライアント側の必要に応じてその職場で仕事を行う業務委託の仕事がその典型的なものとなっている。こういった仕事の依頼を探して契約を勝ち取るということがフリーエンジニアにとっては仕事の始まりであり、それを成し遂げられるようになると収入を上げていくことが可能になる。

そういった影響から、フリーエンジニアはエンジニアとしての専門能力に加えて、クライアントを獲得するためのビジネススキルも必要となる。そして、その営業活動もまた業務内容の一つとしてとらえられるべきものである。その方法も企業に挨拶回りをして仕事を探して回るという従来の方法に加えて、エージェントに仕事の紹介を依頼するという方法も広まってきている。

また、クライアントとの交渉やヒアリング、納品などの場において好印象を与え続けていくことによって業界に名が知られるようになるとスカウトが現れるようになる。スカウトから仕事の依頼が得られるようになると仕事は安泰となり、営業活動の手を緩めて専門的な仕事に費やす時間や労力を増やしていくことができる。そのため、スカウトに目をかけてもらえるようになることが業務目標とされることも多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です